blog
copyright ©
creamu Inc. All Rights Reserved.
art direction & design: Kunitaka Kawashimo
code, interaction & photography: creamu Inc.
category: Technology

さくらのレンタルサーバ スタンダードでgithubから自動デプロイする方法

Pocket

GitHubにだいぶ慣れてきたんですが、さくらのレンタルサーバでも自動デプロイ(自動アップロード)がしたくなり、設定しました。

nuxt.jsやvue.jsを使っているわけではない静的ファイル + WordPressファイルなんですが、以下のページを参考に設定完了。

さくらレンタルサーバーでも自動デプロイがしたい!【GitHubActions】

変更点は以下。
node-version: 14.16.0
local-dir: ./

nodeのバージョンをローカルにインストールしているバージョンと合わせ、ローカルディレクトリをdistを作っているわけではないルートなので、「./」に設定。
エラーが出るので、ターミナルから以下コマンドでサイトディレクトリのルートにpackage.jsonを作った。
npm init –yes

これで無事、GitHubのmainブランチにpushすると、自動デプロイが始まります。ローカルのリポジトリ作成時にWordPressをignoreする設定にしたので、wp-adminとwp-contentのみデプロイ対象になっているようです。