blog
copyright ©
creamu Inc. All Rights Reserved.
art direction & design: Kunitaka Kawashimo
code, interaction & photography: creamu Inc.
category: Web

Mac M1 | Dropboxのスマートシンク/オンラインで容量が空かない時の対処法

Pocket

Dropboxのスマートシンクで、オンラインのみに設定してもローカルSSDの容量が空かず、いっぱいになってきて困っていたんですが、解決したのでメモ。

MacBook Pro M1 2020/13インチ

オンラインのみのファイルの論理サイズをゼロに設定する

まずは、2019年の年末頃にDropboxから追加された、設定をオンにします。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. [設定]をクリックします。
  4. [Mac 版スマート シンクのアップデート]をオンにします。

ref: ディスクの空き容量に関するトラブルシューティング | Mac の場合:オンラインのみのファイルの論理サイズをゼロに設定する

これで解決すると思って容量は減っていったんですが、Dropboxのルートディレクトリの容量は減りません。

792.41GBが、Dropboxのルートディレクトリ。その中のフォルダの容量は減っているのに、合計のGBが減りません。

なので、次にキャッシュフォルダを削除する必要があります。

キャッシュフォルダを削除する

  1. Finder を開き、[移動]メニュー(または Shift+Command+G を押す)で[フォルダへ移動…]を選択します。
  2. ダイアログ ボックスが表示されます。ボックスに次のコードをコピーして貼り付けてから Return キーを押します: ~/Dropbox/.dropbox.cache
  3. Dropbox のキャッシュ フォルダへ自動的に移動します。
  4. キャッシュ内のファイルを削除するには Dropbox のキャッシュ フォルダからファイルをドラッグして[ごみ箱]にドロップします。

ref: Dropbox キャッシュ フォルダをクリアするには?

これで、ついに容量を減らすことができました!!

 

キャッシュファイルを削除すると、容量がどんどん減っていきます。気持ちいい・・・。ローカルの容量が700GBほど空きました。